作戦会議

わたしだ。

先日えーびーがた作戦会議をした。

えーびーがたの真壁と小野村、そして片岡自動車工業の片岡百萬両さん。プロデューサーと宣伝美術をお願いしている。

作戦会議はなんとも見事なトライアングルができていた。

二人の意見が必ずしも合致知ることはない。

わたしにはわたしの意見、彼女には彼女の意見がある。

そこはどっちが有効か、むしろこっちの方がいいんでは?二人の意見をたすとこうじゃない?と神的アドバイスとプローデュース力を発揮してくれるのが片岡さん。

しっかり進行をしてくれて、したいこともちゃんとある小野村さん。

と、わたしだ。大丈夫か。

歩幅は違えど、同じところを目標にしたい。最初の一歩はまだなんやと思うけど。

 

そして嬉し頼もしい連絡も届いてて、すぐにGOを出した。

楽しい企画になるだろうと思ってる。えーびーがたチームもみんなスケジュールがピタリと合う。連んでるわけじゃないのに、そういう時の呼びかけに答えてくれるみんなはすげーと思う。

台本を書いている。でもタイトルに悩んでいる。

仮タイトルはあるんやけど、まだ誰にも言ってない。おそらく仮の仮くらいのタイトルや。

ちゃりんこベイベーは一瞬で決まった。チャリに乗ってる女、単純。

全部書いたらタイトルは決まると思う。10月中に第一稿をあげるのを目標にしてる。

そんなもんなんかと思うけど、9月に書いてたのは跡形もなく消えた。

夏に行った旅行や、舞台に出演せずに、芸術に触れたり、書く練習をしたり、創作について教えてもらったりした下半期かもしれない。まだ終わってないけど。

一年の締めくくりはツンとドラ「S」だけどね。

 

そんな「S」にオーディションで出演する飯伏祐理ちゃん。

ヘルメッドサイズのオムライス食ってます。

いい笑顔やなぁ。

わくわくするってビタミン的要素があるよね。

 

 

Please reload

最新記事

November 13, 2019

November 12, 2019

November 9, 2019

November 6, 2019

November 2, 2019

October 31, 2019

October 28, 2019

October 26, 2019

October 23, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now