StarMachineProjectの稽古

こんにちは。

私は今、本当に久しぶりに稽古場で出演者やスタッフの皆さんと日々時間をともにしています。2020年は稽古をしてもリモートだったり、最小人数だったり、会って稽古をする日数や時間が少なかったりで、もう人と触れ合うことはできないんじゃないかって思っていたけど、StarMachineProjectの稽古が始まって私は地球を2周くらいしてきてようやく地元に帰ってきたような嬉しさで溢れました。もちろん稽古場の換気や手洗い消毒、体温チェックは抜かりなく、感染症対策はみんなでしているのだけれど。毎日作品の話やそれぞれの環境の話を沢山していて、ただみんなと稽古をしてディスカッションするという当たり前だったことに対して、私はありがとうございますとなっています。


「かはたれ」

という作品を今回は京都のTHEATRE E9で上演します。私はその作品に出演させていただきます。公演の詳細は一番下へ。そして、仮チラシに気になることばがありました。


見えるものに翻弄されない


稽古が始まるよりももっと前に赤星さんと話した時と、稽古を重ねみんなと実験したりトライアンドエラーを繰り返している今とでは、この見えるものという感覚がかなり変わってきました。人や物や時間や空間の見えない部分を探したり、耳を澄ませてみたり、肌で感じたり、振動を体の内側で感じたり。色々な感覚が繊細になっているかもしれないですが、最近使っていなかっただけなのかもしれません。生きているのに宝の持ち腐れだなぁって思ったりもしていました。今回の出演者は、演劇をしている人やタップをしている人、美術を作っている人と様々で、総勢6人のキャストと強力なスタッフ陣で試行錯誤しながら創作しています。赤星さんはいつも面白いキャスティングで楽しいです。みんなとあーだこーだ試して進めていると、見えないものから得るものがありました。得たものが何かって言葉にできたらいいのですが、言葉では言い表しにくいもので、でも少なくとも私は楽になりました。心も穏やかになりました。稽古も折り返しでこれから本番に向かって日々積み重ねていきます。


気になった方や情報の多さにちょっと疲れてる方、京都が好きな方や肩の荷物を軽くしてほしい方に見にきていただきたいなぁと思っています。



StarMachineProject scene4

「かはたれ」

▼日時

2021年3月17日(水)16:00/19:00

   3月18日(木)14:00/18:00

▼会場

THEATRE E9 KYOTO

▼チケット

前売・当日3500円

https://askyoto.or.jp/e9/ticket/20210317


作・演出・映像・出演:赤星マサノリ


▼出演

岩城典子 澤田誠 中村るみ 細川慶太良 真壁愛

▼スタッフ

作・演出・映像:赤星マサノリ(sunday)

映像:吉光清隆(PLAYSPACE)、サカイヒロト(WI’RE)

エンジニア:久保田健二(株式会社 闇)

舞台監督:柴田頼克(かすがい創造庫)

照 明:石田光羽

音 響:佐藤武紀

衣 装:植田昇明(kasane)

小道具:真木丸槇

舞台美術:サカイヒロト(WI’RE)

宣伝美術:赤星マサノリ

制 作:若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(42.5))

主催:StarMachineProject

▼お問い合わせ

StarMachineProject

HP:http://akaihoshi45.net

真壁愛

by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now