褒められると嬉しい、でもまだ先に楽しさはある、もっと先に面白さがある


こんばんゎ。

ついにきた。冬が到来した。

人間は恒温動物と言われているけれど、その中でも私は変温動物に部類されるほどの冷え性の持ち主だ。

大江さんがよく私の手を触り「冷たっ!」と言ってくる。

それも本当によく「冷たっ!」と言ってくるので、言われるたびに私は「冷え性なんす。」と返す。そうか。片岡自動車工業で大江さんと共演するのは三度目だけれど、一度目二度目は春から夏にかけての公演だったので、私の冬の体温のことは知らないよなぁ。

なんて思いながら、きっと本番終わるまでこのやりとりを繰り返す。大江さんは優しい。

素っ頓狂なことを私が言ってもノリに合わせてくれるから、私も「冷え性なんす。」と毎回答えよう。

私が変温動物だということは秘密にしておこう。

「スーパーソニックジェット赤子」

稽古は毎日毎日が濃い。

この役を、このシーンを、この作品を面白くしようというキモチが溢れかえるから、当然衝突もあるし我慢しないといけないこともある。意見が二つに割れたとしても、それをジャッジする演出がいることは幸せや。

通しに向けて宙に浮いていた部分をどんどん固めていっている。

今日の稽古だけで抜群に良くなったシーンもキャラクターもある。

自分のシーンも、自分の中ではどんどん進んでいるけれど、相手とのセッションできっとかわるからすごい楽しみ。

キモチやハートでは誰にも負けたくないな。

そして全体としては勝ちに行きたいな。

七味まゆ味さん。

今作で、最初はコンビっぽい感じの役どころです!

七味さんのことは、私が芝居始めた当初から知ってて、スッゲー女優さんと思っていたから、今回初共演できて嬉しすぎる。

どんなシーンになるだろか。楽しみ!

ちなみに最後は別の人とコンビになります。

私の好きな優しい人です。


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now