座組の一員①


こんばんゎ!

風邪を引くなら今のうち。 声を枯らすなら今のうち。 でもどうせなら元気に冬を越したいね! 「スーパーソニックジェット赤子」まで1ヶ月きりました。 この袋小路林檎さんのファイティングポーズを見ていると、ビジュアル撮影を思い出す。

片岡自動車工業のすごいところは、沢山あるけれど、まずフライヤーに出演者のビジュアルが堂々とあることだと思う。 役者してて、とても嬉しいしありがたいことで、今回も植田さんの衣装やヘアメイクのKEITAさんの腕がピカーンと光っている。 ここでいきなり今回のサポートメンバーをご紹介!! サポートって?となりますが、片岡自動車工業においては代役であったり小道具作りだったり、段取りをメモしたり、芝居を見て笑ったりがメインです。 ちなみに代役に立っていても演出がつくので、本当に成長できる現場です。 まずはこのお二人をご紹介!! 飯伏裕理ちゃん(通称イブちゃん) 2年前の「名探偵青島青子-劇場版-」、去年の「関ヶ原の見物人」「お局ちゃん御用心!」でもサポートで入ってくれて、ツンとドラ「S」で片岡さん作品に出演。えーびーがたではサポートとウサギ役、そしてRABBIT HEART PROJECT「THE 20回転の恋」ではガッツリ出演。そして「スーパーソニックジェット赤子」では、代役もして、ついに小道具の統括もしてくれている。イブちゃんの良いところは、本当にいいと思ったらニコニコの笑顔で芝居を見ているところ。代役でも活躍してくれているけれど、明らかに2年前より芝居がうまくなってて、私はやべっ!負けねーぞ!とひそかに思っている。 カレー会の部長が真壁、部員がイブちゃん。現在二人。写真はハンバーグやけど。

南愛美ちゃん(通称みなみちゃん) RABBIT HEART PROJECT「THE 20回転の恋」に出演してくれていた。所々抜けているところがあるけれど、ほんまに芝居が好きなんやなぁと思う。明るくて知識も豊富。大人っぽい見た目とは裏腹に無邪気に笑っていたりドジなところを見ると、みなみ!おい!みなみ!となる。←これは平川光江ことゆうちゃんと同じ気持ちなのだと思う。 役者として赤子の現場で代役に立っていても、本役の人についた演出はしっかりマスターしている。こういうところが評価に繋がると私は信じている。片岡さんの芝居に出るにはまず片岡さんに知ってもらわないとあかんもん。 みなみちゃんが稽古場で笑ってたりツッコミいれてたりするのが、雰囲気をグッとあげていて、同じAB型の乙女座として見習うべきポイントだなと思う!! ハンバーグ。

ハンバーグはおいしいねぇ。


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now