終演!!


StarMachineProject「はじまりの かんじょう そうこう」

全ステージ終了しました!ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

私が一番最初に観た舞台というものがピースピット「TRUMP」で、まだバスケ部だった私にはよくわからないけれどすごい!舞台ってこんな感じなんや!と思った作品に出演されていたのが、主宰の赤星マサノリさんでした。そして出演した片岡自動車工業の映像をされていて、話す機会が増えました。

scene0とscene1を観に行っている私が、まさかscene2の演出助手として関われることになれるとは、本当に嬉しかったです。

とにかく出演者、スタッフさんが皆さん気遣いのできる大人であり、紳士でした。

実験的なことが多いのも楽しかったですが、今回ライブ映像を撮るということに初チャレンジしました。緊張しました。

今回は”知らない間にはじまっていたことってある”という遺伝とかDNAで癖が似るというお話がありましたが、私の祖父がもし戦争がなかったら俳優になりたかったという話を、祖父が亡くなってから母に聞いたことを思い出しました。そしてもう一つ、祖母は昔喫茶店を経営していた話も。私はいつも両親にはこれっぽちも似ていないからなんでやろうと思っていたのですが、祖父や祖母の遺伝子はあるみたいです。きっと母や父の遺伝子も沢山あると思いますが。似るということに関して、嬉しいとか悲しいとかはなく、そんなもんやろ!と思ったりもして。

さらに言えば私はよく”この夜がいつまでも続けばいいのに”と思うことがあります。だいたい続かないですし、朝はくるけれど、朝と夜では俄然夜の方が好きです。それに、続いて欲しい夜ほどあっという間にすぎてまうなぁといつも思います。

ただ、死ぬほど長い夜もあることは確かで、そんな時は夜の闇ごと自分も掻き消されたらいいのにと長い長い眠れない夜を過ごすことになります。

そういう時は映画を見たりするけれど「ロードオブドックタウン」や「ナイトオンザプラネット」や「ディスイズイングランド」とかちょっと暗めの人間模様を描いている映画がすごくいいです。

話が脱線しましたが。

自分にとって劇団での経験を経て、フリーで外部に出演しだして、俳優として活動をしながら自分で作演をしたいと思い始め、そんな作演と近い距離にあると信じてる演出助手で現場に関わることは本当に勉強になりました。楽しかったです!!

ちょっとコンビニに行ったら、もうハロウィンのお菓子が売ってた。早すぎるやろ。

ハロウィンって10月31日やし。買い物に行ったら夏服より秋冬の服やし。

でもよく考えたら自分の頭の中でもこれから先のことの準備をしていたから、別にコンビニもアパレルも早すぎることはなかった。

はよせな夏が終わってしまう!!


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now