ハプニング


稽古開始直前にハプニング!小野村さんの目の中にゴミが入った模様。どうやら1mmにも満たないほどの鉄屑らしく、座組の迅速なチームワークにより眼科へGO!無事に目の中のものを救出。大事に至らなくてよかった。先のことを考えても想定外のことだらけ、これから先なんて何が起こるかわからないからこそ、今を大事にしたい。こういったハプニングが起きた時でもそうで、ちょっとしたことが致命傷。そういう時に動けるカラダと少しのココロの余裕が臨機応変に対応できる。大人な座組という感じがした!

稽古は細かいところを入念に何度も繰り返す。台本ではたった8行ほどの台詞の中に、いくつもの心情と揺れ動くが感情が隠されている。台本が完璧ではないというのは、稽古を繰り返していかないとわからない。現時点で細かい改訂はあるものの大筋は変わってなくて、少しずつ着々と面白くなっている。でもまだまだ!まだまだっす。

今月のえーびーがた新聞がもうすぐ発行!第5号はすごいぞ!片岡さんの4コマ漫画のクオリティーの素晴らしさはもっと色々な人に知ってもらいたいし、真壁のコラムの内容はいよいよ作品に近づいて来ているし、小野村さんのフードギャングは毎回お腹がすくし、ゲストもいます。お楽しみにね!!


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now