覚えておきたいこと


おいーっす!

今日の晩、久々に家でご飯を食べた。実家やし家族もいるんやけど、もう何年もすれ違いの生活なのでね。一緒に食事をしたからと言って何か喋るわけでもないのやけど。仲が悪いこともなくて、ただ干渉しないというのがうちの家にはある。というか干渉せんといて!というのが私にある。演劇は応援してくれている。それがありがたい。

かなり振り返るのだけれど1月初めに「地球ロックンロード」の美術打ち合わせをした。あらかじめ伝えていたことと書いた絵を参考に、出していただいた美術案を見ながら確認と変更と修正を。イメージを伝えるとふわってする。相手に伝える時に、言葉を重ねるよりも適切な一言で理解に及んだりもする。時間が限られている中で、スタッフさんとのやりとりというのは端的にしていきたい。今後の課題であり、これからまさにしていくことなのだけれども。

そして先週末には東京に行ってきた。この作品を観に。

素晴らしかったし、面白かった。芝居があってその芝居のテーマになった曲がある。20分ほどの作品を観た後に、歌があるのだけれど、歌を聴きながら芝居が蘇ってくる。聴覚に視覚がプラスされてこんな曲やったっけ?めっちゃいい曲やん!と好きになる。

近藤夏子さんの歌も心に響く。千宝美さんのピアノも心地が良い。

わたしが一番参考にしたかったのはPM/ 飛ぶ教室の福井玲子さんと山藤貴子さんの二人芝居。PM/飛ぶ教室「足場の上のゴースト」で初めてお二方の芝居を見て、ほんまに気持ちが良かったから、これはチャンスと思い観に行った。片岡さんの脚本もあったので、福井さんと山藤さんがどう調理しているのかも気になっていた。

そして今回も気持ちがよかった。漂う雰囲気が福井さんと山藤さんで全然違って飽きないし楽しいし芝居上手で参考になる。参考になるとか言うてるけど、わたしは純粋に楽しんでしまっていたから、観ているときはそんなこと考えてないけど。

大阪でもしてほしいと強く思います!!

会場の場所が高円寺で、わたしが東京で住んでた場所。半分地下に埋れているアパートはまだあるんかな。一人で暮らすにはとてもよかったあの部屋。

次に東京に行くときは「アップルポット」という最高に美味しい洋食屋さんにいきたい。


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now