クランクアップ


私が参加させていただいたBANZAI FILMSの映画撮影、クランクアップしました!

すごく勉強になる現場やった。監督が素晴らしいのはもちろんのこと、BANZAI FILMSのメンバーの気の利き方や俊敏な対応。ちょっとスケジュールが押しても文句一つ言わない出演者の皆さん。面白い経験をさせていただいた。こうなると賞を受賞してほしい。とてつもなく応援しているし、出会いに感謝している。予告編も作るとのことなので、楽しみだなぁ。

終わったばかりだけど、この5人で河川敷全力疾走したり南港で凍え死にそうになったり、NGテイクだったり、OKテイクが出た時の監督の「うきゃーっ!かっこいい」という叫びだったり、車で移動中のホームステイの話だったりは忘れません。

是非また機会があればご一緒したいなぁ。監督が形にしてくれたものを見るのが超楽しみ!

ここで得た経験はえーびーがたに持ち帰るぞー!

これにて2018年は芝居納め。ここからは待ちに待ったえーびーがた初本公演や。

今は一ヶ月前に書き終えた台本を鬼改定している。どうしよう、みるみる長くなって行くぜ。

今はラストの方に取り掛かってる。これを終えたらみんなに読んでもらおう。鬼のカットが入るかも知らんけど、今は考えないでおこう。

「地球ロックンロード」という作品は、高校3年間の話です。高校というと学園モノという感じですが、学園モノではありません。学生ですし学校にも行ってますし部活もしてるけど、メインとなる場所は寮です。

甲子園や駅伝がテレビでしてるけど、その裏話がよかったりします。私はそういう些細な場面の一瞬一瞬を切り取って、重ねて行くことによる台本の書き方だとおもいます。特に今回は子供と大人の狭間を、今大人になったから書こうと思ったことをわんさか盛り込んでます。

学生時代に寮だったという人にも、一人暮らしだった人にも、地方から出てきた人にも、実家暮らしにうんざりしてた人にも、子供がいる人にも、今まだ子供という人にも、おじいちゃんおばあちゃんにも見てほしいなぁと思います。

2018年のことも振り返りたいのだが、それはまた今度。


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now