チーズハンバーグ


日々学び続けてる。ツンとドラの稽古でも、えーびーがたの本公演の準備でも、観に行った芝居でも。いつも誰かの後ろをついていくような、一番手ではなく二番手三番手のような自分が、そうではいけない年齢にもなって、先輩を尊敬してるだけじゃいけないということを十分に理解したうえで、今がまさにそのターニングポイントであることは間違いないと思う。

きっとここでもう一皮剥けないと、自分はあかんやろうな。それは諦めとかではなく、進化したいのなら、より自分に厳しくいかねばという、決意表明でもある。

人とコミュニケーションをとるうえで、自分は先に相手に踏み込むことが多いし、聞かれる前に聞くスタンスが、「オフェンスという名のディフェンス」であるというのなら、私がツンとドラで目指すのは「オフェンス!」である。予測をかき乱した結果、どんどんそれが積み重なっていって、物語に作用していけばいいなとも思う。作品がリアルに近く、しっかり伝えたい芯があって、そういったポジションやから余計にそうなんやけど。それに自分よりも若いメンバーに刺激を与えたい。今はまだまだできてへんから。

ディフェンスなんてオフェンスがないとでけへんねんけどね。そういうことから今この2018年11月、12月は今後に関わる時期であることは、やっぱり間違いないんやと思う。

書きながら、こんな文章、書き始めんかったらよかったぜとなってるぜ。

和むために、イブちゃんとの写真。ハンバーグがめちゃくちゃおいしかったし、お姉さんがキュートやった。ご飯が美味しいと思えるのはいいことや。一週間のうち一食でも美味しいと思えたらいいことや。味も含め、食べる人や気持ちでも。

稽古は順調で、初通しに向けてみんなの意気込みは、芝居にも小道具や衣装の準備にもあらわれている。はじめましてのときから、随分と仲が深まった!

おもしろくするぞ!


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now