9/28,9/29


台風がまたしてもやってきている2018年。

ちょっと風邪気味真壁です。なんでや。ここ数年病院に一切行ってない健康体なのでね。すぐ治るっしょ。

先日久々にABCホールに舞台を観に行った。ヨーロッパ企画の「サマータイムマシン・ワンスモア」

良質のコメディー。受け渡しと譲ることがとにかくうまく機能していて、全員がそのシーンで見せたいことや聞かせたい話をきっちり把握した上で遊んでる感じがとても心地よかった。

タイムマシンがタイムスリップの瞬間にちゃんと消えていたのが感動的。目を凝らして見ても蓄光を見ていても消えてるからすごい。実際気になりすぎて、SNSでトリックを探したくらいでした。

2019年3月の初本公演である、えーびーがたの本を書いてる。タイトル云々はさておき、いうても役者である私が書いてるわけだから、今は一切の役者業を全部切り捨てている。

今週もいろんなところがいろんな公演を打ってるから情報も入ってくるけどね。

観たいなぁと思ったのがヨーロッパ企画やったから行ったけど、ABCホールが満席やったわけで。演劇はやっぱり娯楽やと思ったし、ライブ感もそうやけど、帰って行くお客さんの顔を見たらよかったかどうかすぐわかるし。

満足基準価値ってのはすぐに人は下げれる。ブランド物のほしい靴を買いに出かけたら、それよりも安くて似ている靴をさきに見つけて、そっちを買うことにするみたいな。偽物やけど、見た目は変わりないし。でも結局レプリカで長持ちはせんねんけど、一瞬の満足は得れるから。

ほしいものや目指しているクオリティーに到達するには、ちょっとの妥協も許さないっていうことなんやろうな。

わかっていてもシビアに疑っておかないと、小手先だけではレプリカの安物になってしまうぞ。

見てくれる誰かと、いつかの自分にブログも書いておかないとね。

写真が全然ないから、DRUNKZINEから拝借。ウルトラC的なサイトなので、ぶっ飛んだ写真が多いんやけど、この2枚目の写真とかはいい感じ。

最後に、何回聞いても好きな兵動大樹のすべらない話「おばあちゃんとおばさん」をオススメして終わります。

また!


by.MEGUMI   MAKABE

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now